医学部の予備校

医学部予備校の人気ランキング、地域別に評価の高い予備校や学費など、医学部受験に関わる諸情報、医学部の塾や大手と専門の選択肢など。

*

横浜予備校

   




横浜予備校の評判は?

横浜予備校は今の成績では無理と言われた志望校合格を目指し、徹底したサポートを提供します。

◯拠点校

横浜市中区花咲町1丁目18番地 第一測量桜木町ビル5F
電話:045-250-3915
地下鉄桜木町駅から歩いて1分。 JR桜木町駅から歩いて3分


◯横浜予備校の特徴

横浜予備校は全国の、勉強が苦手な大学受験生から信頼を寄せられています。今の成績では無理と言われた志望校合格を目指し、徹底したサポートを提供。他の学校では現在の成績で志望校を限定したり、希望のコースが受講できなかったりするケースもありますが、横合浜予備校は目標を高く持ち、あきらめずにチャレンジする生徒をしっかりとサポート。

マンツーマン指導、極少人数指導、アイデア教材、家庭教師感覚の問題演習トレーニング、徹底した学習管理などオリジナルの合格システムが用意されます。

医学部難関大コース。(他には高校生コースなどあります)
少人数で学費が安く、医学部難関大学受験に特化している予備校です。
偏差値40台の生徒が10か月で医学部に合格する理由は・・・

1)1クラス最大4名
2)医学部合格のためだけに作られた教材
3)圧倒的な演習量
ハマトレとよばれる演習専門の時間が用意されています。ここで、各自志望校・自分の弱点に合わせて学習を進めていきます。
4)集団×個別×映像授業
5)「ハマヨビ合格スケジュール帳」を生徒が提出

 

◯合格実績 

本年度が開校初年度のため講師の指導実績大学(直近5年間)の一部

東京大学、一橋大学、東京工業大学、京都大学、横浜国立大学、横浜市立大学、首都大学東京、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、明治大学、中央大学、法政大学、立教大学、青山学院大学、東京慈恵医科大学医学部、順天堂大学医学部、東京医科大学医学部、昭和大学医学部、日本医科大学医学部、聖マリアンナ大学医学部、北里大学医学部、杏林大学医学部、日本大学医学部、岩手医科大学医学部 など


◯学費(授業料)

授業料の支払い方法は ⇒ 入塾手続き後に、まずは初回月と翌月分の授業の振込。それ以降は、翌月分の授業料を月末の請求書で振込

授業料以外に支払う費用は ⇒ 一切なし。入会金、教材費等は授業料に含まれています。

具体的には要問い合わせ。

 

◯寮

本校から徒歩3分以内でセキュリティー万全マンションや、学生会館などを紹介。


 




 - 横浜予備校 ,