医学部の予備校

医学部予備校の人気ランキング、地域別に評価の高い予備校や学費など、医学部受験に関わる諸情報、医学部の塾や大手と専門の選択肢など。

*

東京メディカル学院

   

sponsored link


東京メディカル学院の評判は?

東京メディカル学院は完全定員制予備校。1年で志望校に合格させるため、定員に達し次第、募集を締め切ります。高額な授業料は必要ありません。無駄な広告をせずにすべてを生徒に還元します。

◯拠点校

・東京校 
東京都中野区中野2-11-6(本校) 
TEL: 03-5328-2165

・名古屋校
愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル7F 
TEL: 052-571-0066

・青森校
青森県青森市新町2-6-18 中新町ビル2階 
TEL: 017-752-1634

・岐阜校(現役専門、2016年11月開校)
岐阜県岐阜市長住町2-6 東亜第一ビル4階
TEL: 058-262-3222

 

◯東京メディカル学院の特徴

定員制なので一人ひとりに時間をかけて指導し、Weekly testで学習習得度をチェック&再テストという流れで苦手分野を克服。スタート時に学力の低かった生徒でも、Aクラスで7名中4名を日本大学医学部に最終合格という事実があります。偏差値53からでも医学部合格。

東京メディカル学院では年間を「Input」時期と「Output」時期に分け、 4月~8月のInputで夏期講習を含めて全範囲を終了。まずは基礎の完成を目指し、その週の単元を「Weekly test」で復習。
次に 9月~12月のOutputで過去問演習や予想問題を繰り返します。時間内で正確に解く技術、さらに大学別の傾向対策で高得点を目指します。

高卒医学部コースは3クラス分け。
Aクラスは前年度に一時合格または、クラス分けテストで上位の生徒向け。
⇒目標大学:国公立大学医学部、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、順天堂大学医学部など
Bクラスは一通り単元は終了しているが、演習量が足りないか弱点分野が多くある生徒向け。
⇒目標大学:日本大学医学部、昭和大学医学部、北里大学医学部、杏林大学医学部など
Cクラスは基礎から始めて夏までに基礎を完成し、演習後期からの生徒。
⇒獨協医科大学、埼玉医科大学、聖マリアンナ医科大学、川崎医科大学、福岡大学医学部など

 

◯合格実績 (2017年3月31日現在)

筑波大学医学群医学類 1名
滋賀医科大学医学部 1名
杏林大学医学部 1名
愛知医科大学医学部 1名
埼玉医科大学医学部 2名
近畿大学医学部 1名
聖マリアンナ医科大学医学部 1名
東北医科薬科大学医学部 1名 
日本獣医生命科学大学獣医学部 1名
酪農学園大学獣医学部 1名
東京薬科大学薬学部 1名
東京歯科大学歯学部 1名
埼玉医科大学医学部 1名(3/29繰り上がり合格)
酪農学園大学獣医学部 1名(3/31繰り上がり合格)

全て重複合格なしの最終合格(3/31現在)


◯学費(授業料)

高額な授業料は必要ありません。

*高卒医学部コース
入学金108,000円+設備維持費216,000円+年間授業料1,620,000円
総合計:1,944,000円


*高3生料金
入学金54,000円+設備維持費54,000円+年間1講座の場合151,200円
総合計:259,200円

1対1個別指導料金 1コマ80分:15,000円

 

 

 

 

 

◯寮

*東京メディカル学院専用寮
東京都中野区中央4-36-15 
当学院から徒歩8分。先着順で自転車も貸し出し。
敷金及び礼金なしで家賃も光熱費込みで月額5万4千円で

一番近い女子寮は「開成中野学生会館」
東京メディカル学院から徒歩約12分です。

 

sponsored link


 - 東京メディカル学院 ,